20070326

芸創ゼミvol.8 伊東正示×林信夫

Category:芸創自主企画芸創ゼミ
芸創ゼミvol.8 伊東正示×林信夫
『2007年の文化芸術を語る?大阪の今、日本の明日』

芸創ゼミ 伊藤正示×林信夫

劇場プロデューサー・伊東正示(画像左)と、イベントプロデューサー・林信夫(画像右)、両名を迎えての講義です。
文化芸術施設やアートマネジメントについて語ります。

予定内容
・近年の芸術文化環境の変化
・施設の設置状況
・大学でのアートマネジメント教育
・公立文化施設の今後
…等

日時
3月26日(月) 19時より

会場
芸術創造館3階 演劇練習室中A

料金
1;000円 芸術創造館までお電話にてご予約下さい。
 tel 06-6955-1066

伊東正示プロフィール:
いとう まさじ◎'52年生まれ。初等学校から高等学校まで成城学園で学ぶ。 '75年早稲田大学建築学科卒業。大学院で劇場計画の研究を行う。'81年より '94年まで新国立劇場の設立準備に参加。
'83年に(株)シアターワークショップを設立。劇場・ホールの基本構想から設計、現場監理、管理運営事業計画、公演プロデュース、ホール運営など劇場・ホールに関する業務の一切を引き請ける総合劇場プロデュースを行う。'97年には?シアターサポートを設立し、劇場・ホールの管理運営業務も手掛ける。

林信夫プロフィール:
はやし のぶお◎
'46年生まれ。'71年、日本で初めてのイベント情報誌「プレイガイドジャーナル」の創刊に参加。'72年、同志社大学文学部国文学科卒業。同年、二代目編集長に就任。'83年、プロジェクトごとのスタッフィングを旨とした21世紀ディレクターズユニオンを設立、代表に就任する。
編集長時代より、68/71黒テント・つかこうへい劇団・東京ボードビルショーなどの演劇公演、ATGと提携制作した映画『ガキ帝国』(井筒和幸監督)のプロデューサーとして活動。
21世紀ディレクターズユニオンになってからは「大阪市政100周年記念式典」、大阪府立青少年文化施設「プラネットステーション」、花博ランドスケープオペラ「ガイア」などをプロデュース。'00年、大阪府・堺市が中心となって開催された「世界民族芸能祭」、'01年「ロボフェスタ関西」の総合プロデューサーにも就任。(財)大阪21世紀協会主催「街角コンサート」(財)尼崎市総合文化財団主催「オクト・オリジナルミュージカル公演」もプロデュース。自治体、公共機関の文化系委員も数多く歴任、文化による地域の活性化をテーマに活動。