20131218

芸創ラボvol.33「イメージを表に引っ張り出して、経由させ、反転させて、気付けば遠くに来てしまう(あれ?作品もできている)ワークショップ」

Category:芸創自主企画芸創ラボ
芸創ラボvol.33「イメージを表に引っ張り出して、経由させ、反転させて、気付けば遠くに来てしまう(あれ?作品もできている)ワークショップ」

芸創ラボ
「イメージを表に引っ張り出して、経由させ、反転させて、気付けば遠くに来てしまう(あれ?作品もできている)ワークショップ」

ナビゲーター:西尾佳織(鳥公園)、村川拓也

【日時】12月18日(水)17:00?22:00
【参加費】1500円
【定員】10名
【対象】俳優、演出家
【内容】前半は西尾が、参加者の皆さんの内側にあるアイディアを引っ張り出して、それを身体表現にしたり、絵にしたり、表現する手段を色々経由して、こねくりまわすうちになーんか形になってきます。後半は村川が、それに演出を付けてブラッシュアップして、作品をつくります。

【会場】大阪市立芸術創造館3階大練習室
【持ち物】動きやすい服装

見学できます。
入場料500円で出入り自由。


芸創CONNECT vol.5で優秀賞を獲得した二人による実験的なワークショップに参加してください!


【予約】芸術創造館06-6955-1066(10:00?22:30)
西尾佳織
1985年生まれ。東京都出身。
幼稚園から小学5年まで五年半をマレーシアで過ごす。
中学から演劇を始め、実作の傍ら、東京大学では内野儀教授の指導の下で寺山修司を、東京芸術大学大学院では市村作知雄准教授の指導の下で太田省吾を研究。
2007年7月に鳥公園を旗揚げ。以降、全作品の脚本・演出を担当。
現代美術やコンテンポラリーダンスなど、異分野の作品へも意欲的に参加している。
2007年11月から2010年6月は、俳優として、劇団乞局(コツボネ)にも在籍。
http://bird-park.info

村川拓也
演出家・映像作家 1982年生まれ。2005年、京都造形芸術大学卒業。09年まで、地点に演出助手として所属。独立後は演出家として活動を開始し、ドキュメンタリーやフィールドワークの手法を用いた作品を様々な分野で発表してる。主な作品に『移動演劇 宮本常一への旅 地球4周分の歌』 ( 引用文献:宮本常一/10 ) 、『ツァイトゲーバー』 ( F/T11公募プログラム、大阪市立芸術創造館/11、12 ) 、ドキュメンタリー映画『沖へ』 ( 12 ) など。
murakawatakuya.blogspot.com