20150324

芸創ラボvol.041 『“触れる?踊る” コンタクト・ワークショップ』

Category:芸創自主企画芸創ラボ
芸創ラボvol.041 『“触れる?踊る” コンタクト・ワークショップ』

■日時:2015年3月24日(火)19:30?21:30
■料金:【一般】2,500円 【学生】2,000円
■講師:藤井b泉+宮原由紀夫(素我螺部)
■定員:20名
■会場:大阪市立芸術創造館・3階 演劇練習室大
■持ち物:動きやすい服装

素我螺部(スカラベ)の藤井b泉と宮原由紀夫による身体ワークショップ。
「接点」をテーマに、言語を使わず他者との共通点あるいは違いを感じとります。
身体感覚で他者とのコミュニケーションを行い、他者と共に踊る基礎感覚を作り、養っていきます。
ダンス経験のない方も、ご参加いただけます。

■ご予約・お問合せ:
大阪市立芸術創造館
・電話予約:06-6955-1066 (受付時間:10時?22時)
・MAIL: art-space@artcomplex.net
→件名:コンタクトWS予約について
(1)お名前、(2)お電話番号、(3)ダンス歴(任意) を記入の上お送りください。
こちらからの返信をもって、予約受付完了となります。

藤井b泉+宮原由紀夫(素我螺部)
■講師プロフィール:
藤井b泉(素我螺部)
大阪府出身。ロンドンバレエ学校を経て渡米・渡欧し、多ジャンルの作品に出演、東欧ツアーなどを経る。
2006年 ロンドン・ウエストエンドにてトニー賞受賞作 Movin'out 出演。
2007年?2013年金森穣率いる国内初の劇場専属舞踊団 Noism1 所属。在籍中は重要パートを担いつつ演劇的な作品においては童子や老婆など個性的な役柄で活躍した。
2011年 Noism1活動の傍らメンバーであった宮河愛一郎と共に新潟を拠点に劇団ピンクドクロを立ち上げ、これまで4作品を発表した。
Noism1退団後、フリーランスとなりMash CompanyによるMacbeth作品では魔女役として演劇舞台に初参加し、ソロ活動やWS講師、振付活動として貞末・浜田バレエ団による創作リサイタルで新作「Fashion Nightmare」を発表。
2013年から自身の不定期な活動名として素我螺部を名乗り始めるが、2014年、チーム共に改め、素我螺部を結成。

宮原由紀夫(素我螺部)
1986年、佐賀県生まれ。
福岡加奈子バレエ研究所にてダンスを始める。
世界一周の一人旅に出る。   
大阪芸術大学在学中様々な舞台にゲストダンサーとして出演。
卒業後、西洋のコンテンポラリーダンスを学ぶため渡欧。
2010年、新潟市民芸術文化会館専属舞踊団 Noism1に入団。
在籍中、国内外をツアーで周り主要パートを踊り演じると同時に、創作作品を発表。
2014年、退団後フリーランスとなり、素我螺部を結成。