芸術創造館 催事情報 TOP

Categories

all

公演情報
芸術創造館自主企画
挟み込み情報
芸創で予約受付中
TOPICS
お知らせ

Last Update

2020年 01月 26日
劇団さてぃすふぁくしょん with Mizuki
2020年 01月 18日
OddZ in 大阪
2020年 01月 13日
芸創講座『映画監督による演技ワークショップ2020・篠原哲雄監督』
2019年 12月 28日
【年末年始休館日のお知らせ】
2019年 12月 21日
大阪私立中学校高等学校 芸術文化祭典
2019年 12月 17日
かのうとおっさん20周年記念公演フィナーレ『7人の妊婦』
2019年 12月 16日
【挟み込み】かのうとおっさん
2019年 12月 14日
ワンコインスタジオライブvol.54「クラシックギターで綴るリズムとメロディ」

calendar

<  2019-12  >
1
2
3
4
567
8
9
10
11
12
1314
15
1617
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

Archives


2015年4月以前

Search

Links

  • 芸術創造館
    Google MAP
  • 芸創講座『映画監督による演技ワークショップ2020・篠原哲雄監督』

    2020.01.13 12:00 TOPICS , 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中



    ■篠原監督よりのメッセージ
    芝居を通してその人を知りたい。そう思いながら演技を見ています。役者としてどんな風に活かしていけたらいいのか、もっと魅力を引き出すにはどうしたらよいのか、課題を通して人物像を考え、稽古を通して実践していけるワークショップを行います。大阪では一年ぶりですが、新しい人たちとも出会いたい。以前にお会いした方々ともまた格闘したいと思います。


    ■日時:2020年1月13日~16日
    1月13日(月)12:00-18:00
    1月14日(火)12:00-18:00
    1月15日(水)12:00-18:00
    1月16日(木)12:00-18:00
    ※途中休憩有り

    ■料金:ワークショップ 24,000円(4日間通し)
        見学 2,000円(1日)

    ■対象:舞台・映像等、演技経験のある方。俳優志望の方。
    ■持ち物:動きやすい服装、筆記用具

    ■ご予約方法:
    MAIL:art-space@artcomplex.net

    以下の内容を送信ください。
    (1)受講希望:ワークショップまたは見学者
    (2)お名前、(3)電話番号、(4)演技に携わった経歴・所属
    ※ご予約の返信をもって完了となります。1日以上メールの返信がない場合は、お手数ですが、下記問合せ先までお電話をお願いいたします。
    ◎経歴等吟味させていただき、お断り申し上げる場合もございます。あらかじめご了承ください。

    ■お問合せ:
    TEL:06-6955-1066(芸術創造館:10時~22時)
    MAIL:art-space@artcomplex.net

    ========================================================
    <講師プロフィール>
    篠原哲雄

    東京都出身。明治大学法学部卒。大学卒業後、助監督として森田芳光、金子修介監督作品などに就く傍ら、自主制作も開始。
    1989年に8ミリ『RUNNING HIGH』がPFF89特別賞を受賞。1993年に16ミリ『草の上の仕事』が神戸国際インディペンデント映画祭でグランプリ受賞。国内外の映画祭を経て劇場公開となる。 山崎まさよしが主演した初長編『月とキャベツ』(96)がヒット。
    以降、『はつ恋』『命』『天国の本屋』『深呼吸の必要』『地下鉄に乗って』『種まく旅人』『起終点駅 ターミナル』などジャンルを問わず人間の生き方を提示する作品を撮り続ける。2018年、「花戦さ」で第41回日本アカデミー賞優秀監督賞を授賞。本年は『君から目が離せない』『影踏み』を発表している。



    ワンコインスタジオライブvol.54「クラシックギターで綴るリズムとメロディ」

    2019.12.14 15:00 TOPICS , 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中


    前半にはクラシックギターのために書かれた南米の作品を、
    後半には映画音楽を中心にメロディアスな作品を集めました。
    リズム、メロディ、ハーモニーを一本のギターでお楽しみください。

    《出演者》
    亀井 貴幸(クラシックギター)


    《演奏予定曲》
    5つの前奏曲(H.ヴィラ・ロボス)/ひまわり(H.マンシーニ)/ゴッドファーザー愛のテーマ(N.ロータ) 他

    ■日時:12月14日(土)15:00〜16:00
    ※受付開始・開場は15分前
    ※開演時間を過ぎるとキャンセル扱いとなります、ご注意下さい。
    ※未就学児童はご入場できません。

    ■料金:500円

    ■会場:芸術創造館・音楽練習室大(2階)

    ■ご予約・お問い合わせ:大阪市立芸術創造館 
    06-6955-1066 (受付時間:10時-22時)までお電話にてお申し込み下さい。 (先着30名様まで)

    芸創講座『舞台俳優のためのヨガワークショップ』

    2019.09.07 14:00 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中 , TOPICS



    舞台俳優のためのヨガワークショップ

    −舞台で「使える」身体になる−


    概要
    ヨガの手法を通して舞台で「使える」身体を目指す、舞台俳優のためのワークショップです。
    舞台俳優は、多種多様な脚本や演出のもと、多種多様な人やものごとなどを、自分自身の身体を使って表 現します。作品ごとに、また稽古が進むごとに変化する状況に細かく対応するためには、素材となる自分 の身体についてよく知り、表現のために「使える」状態を作っていくことが不可欠です。
    このワークショップでは、ヨガのアーサナ(ポーズのこと)を実践することを通して、自分の身体のどの部分がどんな風に動くのかについて知り、また、可動域を広げ、表現の選択肢を増やすための基礎を作ることをめざします。
    また、一連のアーサナの後には呼吸法と瞑想を行い、心身を深いリラクゼーションに導きます。リラックスすることで、集中力を高めたり、自分自身に立ち返って精神的な落ち着きを得たりすることができます。 近年健康・美容面でますます注目の高まるヨガですが、身体表現者のための心身訓練法としても、とても優れたメソッドです。それぞれの身体に合わせたやり方を提供していくので、身体がかたくても大丈夫です。ぜひヨガの面白さ・気持ちよさを体験しに来てください。

    ヨガを行うことで期待できる効果
    ・表現の幅が広がる ‒ 自分自身の身体を知り、関節の可動域を広げることで、動きの選択肢が増え、表現の幅を広げることにつながります。

    ・声が出やすくなる ‒ 呼吸に関係する筋肉を緩めることで、呼吸が深まり、声の響く部分を増やすことができます。 

    ・疲労回復 ‒ 本番や稽古で疲れた身体のメンテナンスにも効果的です。 

    ・集中力が上がる ‒ アーサナ・呼吸・瞑想という一連の手法を通して、リラックスの中にある質の良い集
中を得ることができます。 

    ・精神的な落ち着きを得る ‒ 本番や稽古で他者を繰り返し演じることは、精神面でも大きな負荷のかかる作業です。ヨガを通して「自分に帰る」ことで、精神的な落ち着きを得ることができます。 

    ・バランスの良い身体づくり ‒ アーサナは柔軟性と強度の調和がとれるよう考えられているので、柔らかさと強さを兼ね備えたバランスの良い身体づくりに役立ちます。 


    日時

    2019 年 9 月 7 日(土)


    昼の部:14:00〜17:00
    夜の部:18:00〜21:00 




    内容
    1)アーサナ・呼吸・瞑想の実践(2時間程度)
    ヨガのアーサナと呼ばれる一連のポーズを実際に行います。ポーズを作るに当たり、どこの関節をどんな風に動かすのかも、詳しく解説していきます。アーサナの後には呼吸法と簡単な瞑想を行い、心身を深いリラクゼーションに導きます。

    2)講座:舞台俳優とヨガ(45分程度)
    休憩を挟んで、舞台俳優にとってヨガがどんな風に効果的なのか、また、ヨガの具体的な活用法についてなど、質疑応答も交えながらお話しします。
    アーサナ・呼吸法・瞑想・講座とも、昼と夜とで内容が異なります。アーサナは昼・夜で以下のものを予定しています。

    昼のアーサナ:解放編
    腰まわりや背骨の緊張を解放することに重点を置いたメニューを行います。身体のかたさが気になる方や、日頃の疲れをとりたい方に特におすすめです。
    夜のアーサナ:強化編
    体幹周りなどを強化することに重点を置いたメニューを行います。安定感のある身体を目指したい方に特におすすめです。

    ※ヨガのアーサナは柔軟性と強度のバランスを目指すものなので、どちらのメニューにも解放・強化の要素が含まれています。どちらか片方でも、両方受けていただいても問題ありません。

    ◯受講対象者
    俳優・演出家など、舞台表現に携わっている方
    ◯参加費
    各回 2,000 円
    ◯定員
    各回 10 名

    ◯持ち物
    ・ 動きやすい服装(できるだけ身体にフィットする服装が動きやすいです)
    ・ ヨガマット または 大きめのバスタオル(床の硬い部屋で行いますので、下に敷くものを必ずご用意ください)
    ・ 飲み物

    ◯申し込みの際にお知らせ頂きたいこと
    ・ 申し込みの動機(簡単なもので構いません)
    ・ 所属劇団など簡単な経歴

    ・ ヨガ経験の有無

    ・ 持病の有無(腰痛など)

    ◎お申し込み
    必要事項:「氏名」「年齢」「電話番号」「経歴・所属等」「申込み動機」「ヨガ経験の有無」「持病の有無」
    件名を『芸創講座・俳優のためのヨガ受講希望』として下記までお申込み下さい。

    E-mail:art-space@artcomplex.net
    TEL:06-6955-1066(芸術創造館/10:00-22:00受付)

    ◎主催/大阪市立芸術創造館・指定管理者アートサポート共同事業体

    [詳細情報‚€]

    【芸創講座】俳優・近藤芳正ワークショップ⑥

    2019.08.05 12:00 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中 , TOPICS



    本ワークショップは、定員に達しました。申し込みありがとうございました。
    見学受講の方は、引き続き予約承り中です。
    (全日程申込みの場合のみ、受講キャンセル待ちも合わせてお申込み可能)
    どうぞ宜しくおねがいします。


    【近藤芳正さんからのメッセージ】
    こんにちは!近藤芳正です!また大阪でワークショップやらさせて頂きます!

    最初の2〜3日でメソッドの最重要ポイントに集中的に取り組んだ上で、後半の2〜3日間でテキストに取りくんで行きます。

    演出家や監督やプロデューサーのワークショップは色々開催されて いますが、
    僕の特徴は、役者目線でのアドバイスです。同じ役者だから分かる苦悩を解決していきます。

    分かりやすくて、すぐに役立つフランスの演技メソッド、ベラ・ レーヌ ・ システムに加えて、
    演技に臨む姿勢、スタッフや他の共演者との付き合い方 、運を掴む方法(笑)など。

    また近頃海外で教えられてる方の数々のワークショップに参加して、
    海外と日本での演技の考え方の違いを実感しました。
    演じる上で何が必要で何が不要かも、はっきりと分かりましたので、
    そんなこともお伝えしたいと思います。

    嬉しいことに、本広監督や行定監督もワークショップを観に来て頂き、
    「分かりやすくて刺激的だと。」大絶賛を受けており、自分のやり方に意を強くしております!

    次回の開催は、早くて来年の夏以降かと。ぜひみなさんのご参加をお待ちしています~!

    近藤芳正より


    ■日時:2019年
    
8月5日(月)12:00~18:00

    8月6日(火)12:00~18:00

    8月7日(水)12:00~18:00

    8月8日(木)12:00~18:00
    8月9日(金)12:00~18:00

    ※途中休憩有り

    ■料金:
    ・ワークショップ受講料 30,000円(5日間)
    
・近藤芳正ワークショップ過去受講者 25,000円(5日間)

    ・見学者 3,000円/1日
    ■対象:舞台・映像等、演技経験のある方。俳優志望の方。
    ■持ち物:動きやすい服装、筆記用具

    ■会場:芸術創造館3階・大練習室

    ■ご予約方法:
    MAIL:art-space@artcomplex.net
    
以下の内容を送信ください。
    
(1)受講希望:ワークショップ(経験者・未経験者)または見学者
(2)お名前、(3)電話番号、(4)演技に携わった経歴・所属

    ※ご予約の返信をもって完了となります。
    1日以上メールの返信がない場合は、お手数ですが、下記問合せ先までお電話をお願いいたします。

    ◎経歴等吟味させていただき、お断り申し上げる場合もございます。あらかじめご了承ください。


    ■お問合せ:
    TEL:06-6955-1066(芸術創造館:10時~22時)
    MAIL:art-space@artcomplex.net

    【芸創講座】第2回 舞台芸術に関わりたい人のためのインターンシップ合同説明会&レクチャー「これからの時代に必要となる舞台芸術制作者の仕事を捉えなおす」@関西

    2019.06.01 14:00 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中



    一口に「インターンシップ」や「人材育成プログラム」と言っても、その目的や内容、時期は様々です。
    「どんな団体がやっているの?」「どんなことができるのだろう?」「いつ募集があるのだろう?」
    そんな疑問にお応えするため、関西でインターンシップや人材育成プログラムを開催している団体が集結!特徴あふれるそれぞれの活動を紹介します。
    舞台芸術業界で働くことに興味がある方、実際の現場を体験してみたい方、ぜひ説明会に参加し、自分に合うプログラムを見つけてください。

    さらに今年は、レクチャー「これからの時代に必要となる舞台芸術制作者の仕事を捉えなおす」を同時開催。在職者の方をはじめ、舞台制作の仕事の可能性を広げていきたいと考える人に受講いただきたいプログラムとなっております!

    ■参加団体(50音順)
    ・愛知県芸術劇場
    ・大阪市立芸術創造館
    ・城崎国際アートセンター(KIAC)※Skype参加
    ・京都国際舞台芸術祭実行委員会 Kyoto Experiment
    ・ロームシアター京都
    ※参加団体は追加となる可能性があります。

    ■日時:2019年6月1日(土)
    <14:00〜16:30>
    第1部 インターンシップ合同説明会
    関西を中心に活動をする舞台芸術団体より、それぞれが実施するインターンシップ人材育成プログラムについて紹介します。各団体からのプログラム紹介の後、個別相談会を実施します。(任意参加)
    参加費:無料

    ■参加団体(50音順)

    愛知県芸術劇場<インターンシップ等>
    愛知県芸術劇場では、「舞台芸術人材養成ラボ」として、学生対象のインターンシップから劇場職員・制作者やアーティスト向けのセミナーまで、対象者・目的別に5つの研修プログラムを実施しています。
    「学生インターンシップ」は、高校生以上の学生を主な対象とした短期コース。施設の紹介や運営、事業企画、広報などの劇場に関する講義を行った後、主催事業(小学生対象のバックステージツアー)の準備・当日運営業務を実習します。
    「舞台芸術お仕事ナビ」は、舞台芸術の業界ガイダンス。中部圏で活躍する地元のオーケストラや劇団、舞台技術会社等のスタッフが自身の体験も交えながら仕事内容を紹介。現場の生の声を聞いて直接質問できます。

    大阪市立芸術創造館<インターンシップ・サポートスタッフ>
    芸術創造館は、演劇・ダンス・音楽など表現活動の練習・発表のための施設です。
    インキュベーションセンターとしての役割をもつ芸術創造館では、
    「芸創テク」という舞台に関わる技術員の養成、及びイベント企画運営(通年)と、
    毎年夏に開催している「ワークショップフェスティバル・ドアーズ」(7月27日~8月4日開催)の当日運営に関わるスタッフを募集します。
    実際の現場を、スタッフと共に経験することで学んでいただきます。

    城崎国際アートセンター(KIAC)<インターンシップ> ※Skype参加
    KIACは兵庫県豊岡市の温泉街に位置する舞台芸術のための滞在型創作施設(アーティスト・イン・レジデンス)です。インターンシップ・プログラムでは、スタッフと共にアーティストの滞在制作を支援し、主催公演の制作業務やテクニカル面でのサポートを担当していただきます。特別な座学等は実施していませんが、期間中、アーティストと同じ施設内に滞在し、生活と創作の現場や豊岡市の文化戦略に触れていただく機会を提供しています。

    京都国際舞台芸術祭実行委員会 KYOTOEXPERIMENT 事務局<短期インターンシップ、ボランティア>
    KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭は、 2010年から毎年秋に京都市内の劇場を中心に開催している国際舞台芸術祭です。国内外から多様で先鋭的なアーティストを迎え、演劇やダンスのみならず、美術、音楽、デザイン、建築などジャンルを越境した作品を紹介しています。 舞台芸術業界の次代の人材育成を目標に、専門スタッフの指導の下、現場スタッフの一員として活動する短期集中型のインターンシップ制度を設けています。同時に、舞台芸術をより身近に感じ、気軽に触れられるボランティア制度も実施しています。

    ロームシアター京都<劇場の仕事体験プログラム、ボランティア>
    ロームシアター京都は、2016年1月のリニューアルオープンした京都市の公立劇場です。今回「未来のわたし」という事業の参加者を募集しています。この事業は、15歳~30歳の若者に、キャリア形成のきっかけになるよう、劇場の仕事を座学で紹介し、公演の現場を実地で体験してもらうプログラムです。5回目となる今回は、リトアニアのカンパニーによる0~3歳児とその保護者を対象にした作品の現場と、ロームシアター京都全館で行う子供を主な対象にした事業「プレイ!シアター in Summer オープンデイ」の現場を体験します。「未来のわたし」には、これまでに、「演劇をやっている」「ミュージカルが好き」「表現することに興味がある」「舞台の裏側が知りたい」など、さまざまな動機・背景をもつ方々が参加し、それぞれの学びや出会いの場になってきました。舞台芸術の経験は不問です。少しでも興味があれば、ぜひお申し込みください。お待ちしています。

    <16:45〜18:30>
    第2部【どちらかといえば在職者向け】レクチャー
    「これからの時代に必要となる舞台芸術制作者の仕事を捉えなおす」
    講師:植松侑子(特定非営利活動法人Explat理事長)
    参加費:1,000円


    日本の労働人口の49%が就いている仕事が、10~20年以内にAIに代替可能という話を聞いたことがあるでしょうか?
    私たちが現在生きている社会は、未来の予測が極めて困難な状況にあります。既存の職業や様々なスキルも、変化する社会の中でその存在意義を再度問われる時に来ています。
    ではこのめまぐるしく変わる世界のなかで、舞台芸術制作者の仕事とはどのような職業として捉えなおすことが可能なのでしょうか?
    「何をする人か」ではなく「どういう人か」ということにフォーカスし、一緒に掘り下げる機会にできればと思います。

    講師プロフィール:
    1981年愛媛県生まれ。お茶の水女子大学 文教育学部 芸術・表現行動学科舞踊教育学コース卒業。在学中より複数のダンス公演に制作アシスタントとして参加。卒業後はダンスカンパニー制作、一般企業での勤務、海外放浪を経て、2008年からフェスティバル/トーキョー制作。2011年には制作統括を務め、「F/T公募プログラム」や「批評家inレジデンス」などの企画も担当。2012年からは1年間韓国・ソウルに留学。帰国後はフリーランスの制作としてさまざまな劇場・組織・劇団と協働。2015年神戸大学大学院国際協力研究科に入学、現在博士課程後期に在籍中。2015年6月~舞台芸術のアートマネジメント専門職に向けた人材育成と雇用環境整備のための中間支援組織「特定非営利活動法人Explat」理事長。2016年7月~合同会社syuz'gen代表社員。

    ■会場:大阪市立芸術創造館・3階 演劇練習室大

    [詳細情報‚€]

    【Maruクラス休講のお知らせ】3月28日(木) work shop 10 「誰でもできるサルサステップ」 時間:20:30-22:00

    2019.03.28 20:30 お知らせ , 公演情報 , 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中

    【Maruクラス休講のお知らせ】
    3月28日(木) work shop 10
    Maru&Peri「誰でもできるサルサステップ」
    時間:20:30-22:00

    本日のおどらぼダンスキャンプの Maruさん のクラスが、急遽休講となりました。
    楽しみにされていました方申し訳ございません。
    ※その他のクラスは全て開講します。

    最新情報
    https://twitter.com/odolaboevent

    芸創講座「Chubbuck Japan(チャバック ジャパン) 演技ワークショップ~勝ちにいくためのチャバック・テクニック」

    2019.03.01 12:00 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中


    芸創講座「Chubbuck Japan(チャバック ジャパン)
    演技ワークショップ~勝ちにいくためのチャバック・テクニック」


    【講師:高橋 一哲 さんからのメッセージ】
    関西圏の俳優の皆さん 初めまして
    映画の本場ハリウッドにありますIvana Chubbuck Studio (イヴァナ チャバック スタジオ) の認定演技コーチであります
    Chubbuck Japan(チャバック ジャパン) 高橋 と申します

    この度、世界各国にて数えきれないほどの結果を残している『チャバック・テクニック』を用いた演技ワークショップを開催します

    関西方面では初開催となる本ワークショップにおきましては、
    『現場で使えるチャバック・テクニックの解説』、
    『演技でも人生でも勝ちにいくための応用テクニック』、
    そして、イヴァナの本では触れられていない『チャバック・テクニックの核心や本質』etc.までをしっかりと伝えていきます

    12人のダイヤモンドの原石たちと
    芸術創造館でお会い出来ることを楽しみにしています。


    ■日時:2019年
    3月1日(金)12:00〜16:00(4時間)1日目
    3月2日(土)12:00〜18:00(6時間)2日目
    3月3日(日)12:00〜18:00(6時間)3日目

    ■受講料:ワークショップ受講料18.000円(3日間)

    ■定員:12名
    ※応募者多数の場合には書類選考

    ■会場:大阪市立芸術創造館3階・演劇練習室大

    ■講師:
    Chubbuck Japan
    Kaz IttetsuTakahashi (高橋 一哲)

    ■受講対象:
    ・18~50歳(50歳以上は経歴etc.により応相談)の演技経験のある方
    ・3日間通しで参加可能な方
    誠に申し訳ありませんが、短期間での開催のため 全く演技経験の無い超初心者の方の参加はご遠慮ください。
    ※ プロフィール&写真の提出、自分史(参加者には後日フォーマットを送付)の提出を参加者全員にお願いします。
    ※ 参加希望者は『イヴァナ・チャバックの演技術 The Power Of The Actor』におけるStep12の章までを必ず読んでくること。

    ■持ち物:
    ・素直な心とヤル気
    ・筆記用具

    ■ワークショップ内容:
    【1日目】
    ・チャバック・テクニックの解説
    ・本に関する質疑応答
    ・簡単なシチュエーションワーク
    【2日目】
    ・モノローグ
    (課題は1~2週間前に決定し送付)
    【3日目】
    ・ダイアローグ
    (課題&ペアは1~2週間前に決定、送付)

    3日目のワークショップ終了後、
    希望者のみで懇親会を開催予定(実費参加)

    ■ご予約方法:
    MAIL:art-space@artcomplex.net
    
以下の内容を送信ください。

    (1)お名前、(2)電話番号、(3)所属、(4)プロフィール及びご自身の写真
    ※ご予約の返信をもって完了となります。1日以上メールの返信がない場合は、お手数ですが、下記問合せ先までお電話をお願いいたします。
    
◎プロフィール等吟味させていただき、お断り申し上げる場合もございます。あらかじめご了承ください。

    

■お問合せ:

    TEL:06-6955-1066(芸術創造館:10時~22時)
    
MAIL:art-space@artcomplex.net

    [詳細情報‚€]

    芸創講座「舞台芸術業界における新しい働き方を検討する勉強会 ~子育て・介護・ライフスタイルにあった働き方とは~」

    2019.01.31 13:00 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中



    昨年10月、KYOTO EXPERIMENT x 舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)公開シンポジウム「アート業界で働く人のライフプラン 〜雇用・育児・ワークライフバランス〜」が開催され、舞台業界における人手不足の解消や優秀な人材を確保するために、働く環境の整備は急務であり、同業界で働く専門職の意識改革に取り組むべきという議論がなされました。

    その中で亀石弁護士より「まずは、現状の課題を整理する機会を専門家を交えて実施してみては」とのアドバイスがあり、この度、実践的に学び、各課題を制度や法律に当てはめて整理する機会を持てるよう弁護士・中井雅人さんを招いての勉強会を企画しました。

    この勉強会では、フリーの方も含めた処遇改善や、就労推進にむけた学びとともに”誰かの処遇改善が、誰かのしわ寄せになる”ということがないよう雇用者側の立場を考えたうえでの「働き方のバージョンアップ」を目指して、まずは現状を理解し、身近な問題解決に向き合いたいと思います。

    文化芸術に関わる業界だからこそ、クリエイティブな発想でユニークな働き方を模索していきたいと思いますので、関心がある方は是非ご参加ください。子連れでの参加も可能です。

    ■日時:2019年
    1月31日(木)13:00〜15:30
    ※10分前・12:50受付開始予定

    ■会場:大阪市立芸術創造館2階・演劇練習室中B
    ■参加費:1000円
    ■予約方法(要事前予約)
    下記のフォームからお申し込みください。
    https://goo.gl/forms/g32fsnEUFOWyXwjj2  

    ※みなさまの働き方に関する課題や疑問をお聞かせください。
     事前に中井弁護士と共有し、勉強会に反映できるよう努めます。
     また他の参加者と共有しない方が良い場合はその旨お書き添えください。
     (当日も参加者の方からのご質問も受付けます)

    ■内容:
    ◎現状の課題について
    ◎各事例紹介や基礎知識の共有
    ・労働法を中心とした法律基礎知識
    ・産業別職種別労働組合の紹介
    ・各種制度
    ◎今後の目標、それぞれの課題解決にむけての話し合い

    ■お問合せ:
    <会場についての問合せ>
    大阪市立芸術創造館 
    TEL:06-6955-1066(受付:10時〜22時)
    MAIL:art-space@artcomplex.net

    <企画についての問合せ> 
    企画担当(端野):hatano@artcomplex.net

    ■講師プロフィール:

    中井雅人(弁護士)
    2009年3月、大阪府立大学人間社会学部人間科学科卒業。
    同大学在学中、演劇部(劇団123)に所属し舞台監督等を担当。
    2012年3月関西大学法科大学院卒業。2015年12月、弁護士登録、東京に所在する暁法律事務所に勤務。
    2017年1月、大阪にて暁法律事務所を独立開業。弁護士活動の中心は労働者側労働事件と入管事件。
    日本労働弁護団、大阪労働者弁護団、大阪弁護士会人権擁護委員会など所属。

    [詳細情報‚€]

    芸創講座「俳優・近藤芳正ワークショップ⑤」

    2018.12.17 12:00 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中 , TOPICS



    本ワークショップは、定員に達しました。申し込みありがとうございました。
    見学受講の方は、引き続き予約承り中です。
    (全日程申込みの場合のみ、受講キャンセル待ちも合わせてお申込み可能)
    どうぞ宜しくおねがいします。

    【近藤芳正さんからのメッセージ】
    こんにちは近藤芳正です!また芸創でワークショップやらさせて頂きます!

    前回は映像中心でありましたが、今回は舞台と映像両方でやらさせて頂きます!
    すぐ役に立つフランスの演技メソッド、ベラ・レーヌ・ システムを中心に、舞台と映像のテキストを、より深く、より視野を広げられるように、今までより、実践的に進めて行きたいと思ってます。

    例えば、実際の舞台や映像でどのように臨むか、どのようにプロの現場では進行していくか、相手役とどのように関わっていくか等、現場と同じ状況を作ってやって行きたいと思います。
    また緊張を取る方法、運を掴む方法(笑)など僕が現場で学んだ40年近くのキャリアもお伝えして行きたいと思います!
    そして、近頃海外で教えられてる方の数々のワークショップに参加して、海外と日本での演技の考え方の違いを実感しました。
    演じる上で何が必要で何が不要かも、はっきりと分かりましたので、そんなこともお伝えしたいと思います。

    嬉しいことに、本広監督や行定監督もワークショップを観に来て頂き、「分かりやすくて刺激的だと。」大絶賛を受けており、自分のやり方に意を強くしております!

    同じ役者だから伝えられる、役者の、役者による、役者の為のワークショップです。

    初めての参加の方でも全然大丈夫ですので、皆さまのご参加お待ちしています!


    ■日時:2018年
    12月17日(月)12:00~18:00
    12月18日(火)12:00~18:00
    12月19日(水)12:00~18:00
    12月20日(木)10:30~15:30
    12月21日(金)11:00~18:00
    *途中休憩有り

    ■料金: 
    ・ワークショップ受講料 30,000円(5日間)
    ・近藤芳正ワークショップ過去受講者 25,000円(5日間)
    ・見学者 3,000円/1日
    ■対象:舞台・映像等、演技経験のある方。俳優志望の方。
    ■持ち物:動きやすい服装、筆記用具
    ■会場:芸術創造館3階・大練習室or演劇大

    ■ご予約方法:
    MAIL:art-space@artcomplex.net
    以下の内容を送信ください。
    (1)受講希望:ワークショップ(経験者・未経験者)または見学希望
    (2)お名前、(3)電話番号、(4)演技に携わった経歴・所属
    ※ご予約の返信をもって完了となります。1日以上メールの返信がない場合は、お手数ですが、下記問合せ先までお電話をお願いいたします。
    ◎経歴等吟味させていただき、お断り申し上げる場合もございます。あらかじめご了承ください。

    ■お問合せ:
    TEL:06-6955-1066(芸術創造館:10時~22時)
    MAIL:art-space@artcomplex.net

    【芸創講座】非デザイナー向け・短期集中デザイン講座『もしもしデザインの「やらなあかん!デザイン」』

    2018.12.01 14:00 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中



    プロではない。でも、「やらなあかん」時がある!

    これは、

    「会社で急にデザインを任された」
    「企画書やプレゼン資料をもっと見栄え良く作りたい」
    「お店のメニュー、どうすればもっと良くなるかな…?」
    「次の演劇公演のチラシは自分で作って見たい!」
    「副業で使う名刺を作りたい」

    など、プロのデザイナーじゃないのに、デザインを ”やらなあかん!” ことになったあなたのための講座です。

    もしかして「私にはセンスが無いから、デザインなんて…」とあきらめてはいませんか?
    大丈夫、デザインにはアーティスティックなセンスや才能は必要ありません。

    必要なのは、伝えたい情報と、最低限のルール。

    明日からすぐ使える、あなただけの「伝わるデザイン力」を手に入れましょう!

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    【芸創講座】非デザイナー向け・短期集中デザイン講座
    もしもしデザインの「やらなあかん!デザイン」


    ■内容:
    <1日目> 2018年12月1日(土)14:00-18:00 【デザインを始める前にやらなあかんこと】
    良いデザインに必要なこと、それは ”デザインを始める前” にあります。
    実際に手を動かす前に知っておきたい3つのトピック(デザインのルール/デザイン制作の流れ/情報を整理する方法)をレクチャーします。

    <2日目> 2018年12月2日(日)14:00-18:00 【あなたのデザインの ”困った” を解決】
    受講者の皆さんが実際に作ったデザインを元に、講師が添削&別案を作成、具体的な改善案をアドバイス。
    「頭ではわかっているつもりでも、デザインしてみると何か違う。でも、どこが悪いのかがわからない。」という、皆さんのデザインの ”困った” を解決します。

    ■日程:2018年12月1日(土)・12月2日(日)両日共 14:00-18:00
    ■参加費:通し=6,000円(1日のみの受講も可=3,500円)
    ■会場:大阪市立芸術創造館
    ■定員:20名
    ■受講対象者:日々の業務の中でデザインの必要性を感じている、非デザイナー/グラフィックデザイン初心者

    ■お申込み方法
    必要事項(氏名/連絡先/受講希望日程/経歴・所属など/デザインで困っていること、講師への質問など)を添えて『デザイン講座受講希望』として下記までお申込み下さい。
    MAIL:art-space@artcomplex.net
    TEL:06-6955-1066(10-22時 芸術創造館)

    ■デザイン添削を希望される方は 11/25(日)までに作品を提出してください。
    提出フォーム:https://goo.gl/forms/hol3tziPb1m6vuJy2
    ※提出いただいた方の中から数作品を、12/2(日)の講座内で添削させていただきます。講座内で添削できなかった方には、後日メールにて添削結果をお返しします。

    ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    ■講師プロフィール:

    もしもしデザイン(水口美佳・北村美沙子)
    “デザイナーではない人” に向けた、デザインに対する“困った” を解決するデザイナーズユニット。

    https://moshimoshidesign.studio.design/



    ・水口美佳(みずぐちみか)
    映画生まれ舞台育ち、デザインファーストの企画・制作請負人。1997年、劇団・TAKE IT EASY! に参加。以後、同劇団のフライヤー・パンフレット・映像作品等のアートワークと劇団運営のプロデュースを手掛ける。2007−2013年、HEP HALLにて企画制作・広報デザイン担当。2010-2014年、クリエイティブチームLOTUSに所属、ピースピットの制作を担当。以降、フリーとなり舞台・イベントを企画・制作。2018年、個人レーベル「ミカデリーサーカス」を立ち上げ。Podcast「妄想ロンドン会議」パーソナリティ・「TAGAWA NORICOギャグプロジェクト」プロデュース・「もしもしデザイン」のもしもしデザイナーとして活動中。


    ・北村美沙子(きたむらみさこ)
    クワダテディレクター・企図屋・グラフィックデザイナー。「働くっておもしろい」を少しでも共感できる世の中にするために「mySpace335」を立ち上げ、日々企てている。グラフィックデザインとしては、広告制作デザイン事務所にてメーカー・商業施設の広告・グラフィック制作、舞台・演劇公演などのビジュアルをつくる「宣伝美術」を手がける。また、2017年には空室の新たな広告として「空室マーケット」を企画・主催。「もしもしデザイン」メンバー。

    主催:大阪市立芸術創造館(指定管理者 アートサポート共同事業体)

    «Prev || 1 | 2 | 3 || Next»