芸術創造館 催事情報 TOP

Categories

all

公演情報
芸術創造館自主企画
挟み込み情報
芸創で予約受付中
TOPICS
お知らせ

Last Update

2019年 06月 29日
プロトテアトル第八回本公演「レディカンヴァセイション」
2019年 06月 22日
ワンコイン スタジオライブ 「Beautiful Harmony〜美しく心寄せ合う調べ〜」
2019年 06月 21日
劇団M's-G 第5回公演 「翳の刀侍 ~維新に喘ぐサムライと士族~」
2019年 06月 15日
■しろみそ企画第27回公演■ 『くゆり~その主、汽水の沼に揺蕩うて~』
2019年 06月 07日
MNOP#2「旅立ちの詩」
2019年 06月 06日
【芸創講座×jukiesista】「JuNGLEダンス&林希ミュージカル」ワークショップ
2019年 06月 01日
【芸創講座】第2回 舞台芸術に関わりたい人のためのインターンシップ合同説明会&レクチャー「これからの時代に必要となる舞台芸術制作者の仕事を捉えなおす」@関西
2019年 05月 27日
芸創講座 『次の公演ですぐに役立つ!演技で観客の心を揺さぶるために必要なこと -実践編-』

Archives

  • 2019年 05月
  • 2019年 04月
  • 2019年 03月
  • 2019年 02月
  • 2019年 01月
  • 2018年 12月
  • 2018年 11月
  • 2018年 10月
  • 2018年 09月
  • 2018年 08月
  • 2018年 07月
  • 2018年 06月
  • 2018年 05月
  • 2018年 04月
  • 2018年 03月
  • 2018年 02月
  • 2018年 01月
  • 2017年 12月
  • 2017年 11月
  • 2017年 10月
  • 2017年 09月
  • 2017年 08月
  • 2017年 07月
  • 2017年 06月
  • 2017年 05月
  • 2017年 04月
  • 2017年 03月
  • 2017年 02月
  • 2017年 01月
  • 2016年 12月
  • 2016年 11月
  • 2016年 10月
  • 2016年 09月
  • 2016年 08月
  • 2016年 07月
  • 2016年 06月
  • 2016年 05月
  • 2016年 04月
  • 2016年 03月
  • 2016年 02月
  • 2016年 01月
  • 2015年 12月
  • 2015年 11月
  • 2015年 10月
  • 2015年 09月
  • 2015年 08月
  • 2015年 07月
  • 2015年 06月
  • 2015年 05月
  • 2015年 04月

  • 2015年4月以前

    Search

    Links

  • 芸術創造館
    Google MAP
  • ≪thorough≫『蒼い刻』

    2017.11.17 19:30 公演情報


    ■日時:2017年
    11月17日(金)19:30
    11月18日(土)13:30/18:00
    11月19日(日)12:00/16:00
    ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

    ■料金:(全席自由)
    【一般】前売3,500円/当日4,000円
    【学生】前売2,500円/当日3,000円

    ■チケット取り扱い:
    ・CoRichチケット!

    ■お問合せ:
    ・Mail:thoroughproduce@gmail.com
    ・TEL: 090-9657-2437( 制作: 竹内 )
    ・Twitter@thoroughproduce

    ☆公式サイト

    ■脚本:nemu(≪ thorough ≫)
    ■演出:泉寛介( baghdad cafe' )

    ■出演者:
    髙道屋沙姫(かまとと小町)、川添公二(テノヒラサイズ)、山本香織(イズム)、真壁愛、浅雛拓、nemu(≪thorough≫)、中内綾美(法村友井バレエ団)、稲森誠(シアターOM)、殿村ゆたか、西原希蓉美(満月動物園)、パーカッションAct:BOTANICA、ナレーション:中村麻美、他日替わりゲスト

    ■あらすじ:
    際立つ色彩によって
    圧倒的な輝きを放つ “極彩の森”

    その景色を 一目観ようと
    多くの人々が訪れる 西の離島

    この島で
    観光の集客を目的として始まった 5年に一度の 芸術祭は
    今や 一流のアーティストを生む登竜門として
    大陸からも注目を集める 一大イベントになっている

    森の話を 噂で知り
    島へ渡ってきた少女 nena(ニーナ)

    天真爛漫で 画家志望の彼女は
    一流の作家に仕えながら “極彩の森” を 描き切ることで
    得意の 色使いを高めようと、
    面識もない 前回グランプリの受賞者
    eμ(エミュ)を 頼って来たらしい

    ところが彼は
    グランプリ受賞以後、
    一つの色しか使わない
    < 独色の絵描き > になっていた