芸術創造館 催事情報 TOP

Categories

all

公演情報
芸術創造館自主企画
挟み込み情報
芸創で予約受付中
TOPICS
お知らせ

Last Update

2018年 08月 24日
進劇銃題やぎゅり場 エンターテイメント  春編『桜峠千景旅団』、秋編『更待ちの村月下塾』
2018年 08月 11日
劇団ながらびっと ‏第3回公演 『幕開けはマカロンが見つかってから』
2018年 08月 06日
芸創講座「俳優・近藤芳正ワークショップ④」
2018年 07月 13日
劇団Pinocchio第10回公演 『西遊記・再』
2018年 07月 07日
【芸創講座】舞台芸術に関わりたい人のためのインターンシップ等合同説明会@大阪
2018年 06月 30日
近畿大学文化会演劇部覇王樹座  六月学外公演 『偽装のサん』
2018年 06月 30日
ワンコイン スタジオライブ 「心に響くメロディー 〜Songs for You〜」
2018年 06月 29日
【挟み込み】 近畿大学文化会演劇部覇王樹座 六月学外公演『偽装のサん』

Archives

  • 2018年 08月
  • 2018年 07月
  • 2018年 06月
  • 1970年 01月

  • 2015年4月以前

    Search

    Links

  • 芸術創造館
    Google MAP
  • 【芸創講座】舞台芸術に関わりたい人のためのインターンシップ等合同説明会@大阪

    2018.07.07 00:00 TOPICS , 芸術創造館自主企画 , 芸創で予約受付中



    人材育成プログラムを実施している舞台芸術関係の組織が集まる合同説明会、関西初開催!

    ■日時:2018 年 7 月 7 日(土)
    <14:00〜16:00>第1部 レクチャー「舞台芸術の制作者の仕事って何だ?」
    講師:植松侑子(特定非営利活動法人 Explat 理事⻑)

    <16:30〜18:30>第2部 インターンシップ合同説明会
    合同説明会終了後、任意参加で個別相談会を実施します。

    ■参加費:
    第1部 レクチャー「舞台芸術の制作者の仕事って何だ?」:1,000円
    第2部 インターンシップ合同説明会:無料

    ■ご予約
    ・参加申し込みフォーム
    定員に空きがある場合、当日飛び込み参加も承ります。毎回事前に満席となっているため、なるべく事前の申し込みをお願いいたします。

    また、説明会に参加されなくても、各インターンシップには参加可能です。
    インターンのプログラムはこちらに随時掲載しています
    インターンシップ募集一覧

    ★詳細はコチラ

    ■内容:(2部構成。第1部のみ、第2部のみの参加も可能です!)

    <14:00〜16:00>第1部 レクチャー「舞台芸術の制作者の仕事って何だ?」

    講師:植松侑子(特定非営利活動法人 Explat 理事⻑)
    舞台芸術制作者って何をする人なの?どんな仕事があるの?といった基礎の部分から、舞台芸術業界で仕事を続けていくための専門性や強みの分析まで、Explat理事長の植松がお答えします。合同説明会の前の勉強に、また普段聞けない舞台芸術制作の仕事の秘訣を聞くことができる場として、ご活用ください!
    参加費:1,000 円

    講師 植松侑子(うえまつ・ゆうこ)
    1981年愛媛県生まれ。お茶の水女子大学 文教育学部 芸術・表現行動学科舞踊教育学コース卒業。在学中より複数のダンス公演に制作アシスタントとして参加。卒業後はダンスカンパニー制作、一般企業での勤務、海外放浪を経て、2008年からフェスティバル/トーキョー制作。2011年には制作統括を務め、「F/T公募プログラム」や「批評家inレジデンス」などの企画も担当。2012年からは1年間韓国・ソウルに留学。帰国後はフリーランスの制作としてさまざまな劇場・組織・劇団と協働。2015年神戸大学大学院国際協力研究科に入学、現在博士課程後期に在籍中。2015年6月~舞台芸術のアートマネジメント専門職に向けた人材育成と雇用環境整備のための中間支援組織「特定非営利活動法人Explat」理事長。2016年7月~合同会社syuz'gen代表社員。


    <16:30〜18:30>第2部 インターンシップ合同説明会
    関西を中心に活動をする舞台芸術団体が集まり、それぞれが実施しているインターンシップなどの人材育成プログラムについてご紹介します。終了後は個別相談会も同時開催!
    参加費:無料

    **参加団体**
    大阪市立芸術創造館<インターンシップ・サポートスタッフ>

    芸術創造館は、演劇・ダンス・音楽など表現活動の練習・発表のための施設です。 インキュベーションセンターとしての役割をもつ芸術創造館では、「芸創テク」という舞台に関わる技術員の養成、及びイベント企画運営(通年)と、 毎年夏に開催している「ワークショップフェスティバル・ドアーズ」(7月28日~8月5日開催)の当日運営に関わるスタッフを募集します。 実際の現場を、スタッフと共に経験することで学んでいただきます。

    京都国際舞台芸術祭実行委員会 KYOTOEXPERIMENT 事務局<短期インターンシップ、ボランティア>
    KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭は、 2010年から毎年秋に京都市内の劇場を中心に開催している国際舞台芸術祭です。国内外から多様で先鋭的なアーティストを迎え、演劇やダンスのみならず、美術、音楽、デザイン、建築などジャンルを越境した作品を紹介しています。 舞台芸術業界の次代の人材育成を目標に、専門スタッフの指導の下、現場スタッフの一員として活動する短期集中型のインターンシップ制度を設けています。同時に、舞台芸術をより身近に感じ、気軽に触れられるボランティア制度も実施しています。

    NPO法人DANCE BOX<インターンシップ>
    NPO法人DANCE BOXは、神戸・新長田に小劇場ArtTheater dB神戸を構え、ダンス表現を通じて多様な価値観を生み出し提示できるプロジェクトを行ないます。このインターンシップでは、アートと社会の多様な様相(地域、教育、福祉、行政、企業、環境、災害、国際交流等)を実践的に媒介できる人材を育成することを目的とします。主に主催事業の運営を通して、企画制作、広報活動、地域との協働等、様々な側面から、実地研修を行います。"

    ピッコロシアター・兵庫県立ピッコロ劇団(兵庫県立尼崎青少年創造劇場)<インターンシップ>
    兵庫県立尼崎青少年創造劇場は、青少年の自由な創造活動を支えることを目的に1978年に開館しました。全国の公立文化施設としては唯一、学校とプロ劇団を運営する劇場です。ピッコロ演劇学校・舞台技術学校の卒業生はのべ2500人。地域の文化リーダーからプロの演劇人まで多くを育成し、この人材の蓄積をもとに、1994年、全 国初の県立劇団「ピッコロ劇団」を創立。劇作家・演出家の岩松了を劇団代表に、現在、劇団員35名が、国内外での公演や地域や教育現場での演劇ワークショップ等を幅広く行っています。"

    ※参加団体は追加される可能性があります。