20081219

芸術創造館ステップシアター OSAKA selection 2008

Category:公演情報ステップシアター
TOPICS
芸術創造館ステップシアター OSAKA selection 2008

12月19?21日 突劇金魚『王様ニキビ?僕とマドンナ達と毒ライオン?』
2009年1月9?11日 ATLAS『喪主もピアノが弾けたなら』
1月16?18日 ポータブル・シアター『バタフライはフリー』
1月20?26日 コメディユニット磯川家『ベリー・ベター・ストーリー?それはチョコレートのように?』
2月6?8日 バンタムクラスステージ 『ルルドの森(再)』


【OSAKA selection 2008とは】
大阪市立芸術創造館では2006年から、民間の小劇場、ロクソドンタ・ブラックと提携して、半年間に渡って開催される「ロクソドンタフェスティバル」で入賞した劇団を、年末年始に芸術創造館のステップシアター「ロクソセレクション」として再演してもらうという企画を2年間、続けてきましたが、3年目を迎えた今年から、装いも新たに、一心寺シアター倶楽とシアトリカル應典院の2つの小劇場にも加わってもらい、3つの民間小劇場で行われているフェスティバルで選ばれた劇団が一同に会するという、大阪全体に拡大したセレクションにすることにしました。
これが、「OSAKA selection 2008」です。

《参加する小劇場》
一心寺シアター倶楽 倶楽セレクションとして   1劇団
シアトリカル應典院 應典院セレクションとして  1劇団
ロクソドンタ・ブラック ロクソセレクションとして   3劇団
計5劇団

突劇金魚『王様にきび』
應典院舞台芸術祭「space×drama2007」優秀劇団
突劇金魚★第9回公演『王様ニキビ?僕とマドンナ達と毒ライオン?』

喪主もピアノが弾けたなら
ロクソドンタフェスティバル2008 第2位
ATLAS『喪主もピアノが弾けたなら』

ポータブル・シアター『バタフライはフリー』
ロクソドンタフェスティバル2008 最優秀作品
ポータブル・シアター『バタフライはフリー』

コメディユニット磯川家『ベリー・ベター・ストーリー?それはチョコレートのように?』
2008年度一心寺シアター倶楽7・5・3企画最優秀劇団賞
コメディユニット磯川家『ベリー・ベター・ストーリー?それはチョコレートのように?』

バンタムクラスステージ 6th/5th encore 『ルルドの森(再)』
ロクソドンタフェスティバル2008 第3位
バンタムクラスステージ 6th/5th encore『ルルドの森(再)』