20090330

芸術創造館 海外芸術家による演劇ワークショップシリーズ

Category:公演情報
芸創で予約受付中
ワークショップ
 
海外芸術家による演劇ワークショップシリーズ
?カナダからやってきた、人形と人間の織りなすファンタジー?

■日程
2009年
3月30日(月) 10:00?17:00(休憩有り) パペット(人形)ワークショップ 

3月31日(火) 10:00?17:00(休憩有り)シャドーシアター(影絵)ワークショップ

※2日間の連続受講が望ましいですが、1日づつでも構いません。



■定員
16名

■参加費
1日 1000円

■講師
ジョゼ・ババン(作家・演出家・役者・パントマイム俳優・人形遣い)
アラン・ラヴァリィ(俳優・人形遣い・影絵師)

■内容
肉体的芸術であるパントマイムを言語化することと、それを人形芝居へ取り入れることに成功したテアトル・アンクリネの技術を学ぶワークショップです。身体工学に基づいて製作する彼らの人形は人間に極めて近い関節の動きができます。 この技術と長年の経験から得た人形使いの高度な表現力が、繊細な感情の表現を可能にしています。

2日目は、光で表現するという新しい方法を開拓した光の劇作法を学びます。舞台照明と影の動きの劇的な可能性に焦点を当てたものです。既存の照明機材のみでなく、様々な明かりを用いて、動きの中に生まれる影に焦点を当てた影絵ワークショップです。どの手法を用いるのが最も効果的か、光と影の関係性を実際に体験しながら、舞台表現としての新たな影絵の手法を習得します。

■お申込み・お問合せ
大阪市立芸術創造館 
TEL 06-6955-1066
mail art-space@artcomplex.net

ゲキダン キオ
TEL 06-6621-1555
mail active@thekio.co.jp

■主催
大阪市

■会場
大阪市立芸術創造館 大練習室

〒535-0003 大阪市旭区中宮1-11-14