20120331

芸創ゼミvol.54『そうだったのか、関西小劇場の50年史』

Category:芸創自主企画芸創ゼミ
芸創で予約受付中
芸創ゼミvol.54『そうだったのか、関西小劇場の50年史』
芸創ゼミvol.54『そうだったのか、関西小劇場の50年史』

■日時:3月31日(土)17:00?
■語り手:菊川徳之助
 聞き手:松原利巳(芸創副館長)

■料金:1,000円
■会場:芸術創造館演劇練習室大(3階)

■内容
長年、関西演劇シーンを見続けてきた
日本演出者協会理事 菊川徳之助氏が語る関西演劇史。

そうだったのかシリーズ第一弾、いよいよ開幕!
激動の60年代・70年代、そして時代は大変革の80年代・90年代へ。

【講師プロフィール】
芸創ゼミvol.54『そうだったのか、関西小劇場の50年史』<br />
菊川徳之助

演出家

京都府出身、同志社大学「第三劇場」へ入団。62年から、劇団「くるみ座」、「関西芸術座」の演劇研究所で演劇の基礎を学ぶ。
 80年、「京都演劇教室」の企画・講師陣に参加し、86年、演劇教室出身者と「創造集団アノニム」結成(現在同代表)。俳優・演出・演劇評論にと幅広く活動している。

元近畿大学舞台芸術専攻教授
日本演劇学会副会長
日本演出者協会理事・関西ブロック代表

著書  「実践的演劇の世界」(昭和堂)