20130720

芸創ラボvol.30『村川拓也の演出ワークショップ』

Category:芸創自主企画芸創ラボ
芸創ラボvol.30『村川拓也の演出ワークショップ』

■日時:7月20日(土)
19:30?21:30 (予定)
※ワークショップ内容の都合の為、19:30?のみに変更になりました。

■講師:村川拓也
■定員:各回8組
■料金:1,000円
■受講対象:演出家または演出家志望の方、
 作家または作家志望の方
■会場:芸術創造館・大練習室(3階)
■ご予約・お問い合わせ:大阪市立芸術創造館 
電話予約: 06-6955-1066 (受付時間:10時?22時)

■内容:
このワークショップは、演劇における演出というものを参加者のみなさんと検討します。
ですので、俳優の為の演劇ワークショップではありません。
このワークショップは、演出家(演出家志望)、もしくは作家(作家志望)が対象です。
参加者の皆様には当日までに5分程度の短い演劇の断片のようなものをつくってきてもらいます。
課題の台本はこちらでご用意します。それぞれ俳優も必要ですので、一緒に連れて来て下さい。
劇団をされている演出家の方は、劇団の俳優を使うのが最も良いと思います。

「自分が面白いと思う演劇を作ってくる。」
自分の好きな演劇をつくってきてもらう方が、自分の作品についてもいろいろと話し合えるだろうし、これくらいシンプルな方が良いんじゃないかと。
これまで作った作品の一部でも良いし、今回の為に作っても良いです。既成の戯曲を使っても良いし、オリジナルでも良いそうです。

ざっくりした課題になりましたが、まあ、これ以上のものは無いと思います。

制限時間は5分、定員は演出家(作り手)8名、一つの作品に使う俳優は2人まで。男女は問いません。
(演出家が4名以内であれば、作品の制限時間は10分でも構いません。)

■講師プロフィール:村川拓也
演出家・映像作家
1982年生まれ。2005年、京都造形芸術大学卒業。09年まで、地点に演出助手として所属。独立後は演出家として活動を開始し、ドキュメンタリーやフィールドワークの手法を用いた作品を様々な分野で発表してる。主な作品に『移動演劇 宮本常一への旅 地球4周分の歌』 ( 引用文献:宮本常一/10 ) 、『ツァイトゲーバー』 ( F/T11公募プログラム、大阪市立芸術創
造館/11、12 ) 、ドキュメンタリー映画『沖へ』 ( 12 )など。
Twitter: @murakawaTAKUYA